yukikomouse’s diary

鬱病を治すため、自分を成長させるために毎日の出来事を綴ります。

妊娠

タイミング法1回試して、失敗して、

精子の方も検査してみるかなんて話もあった。

夫は自らいいよと言ってきたけど、

積極的に病院に問い合わせたり予約する様子はない。

私も、私が予約したり指示するのも違うかなあと何もせず。

 

 

タイミング法すら、

めんどくさくなり、

女側の負担に納得できず

不妊治療は早々にやめた。

仕事だって、

不妊治療するということは、転勤や仕事の役割も、長期にわたるものは着手しにくくなる。

いつか妊娠出産したら、

どんなに早く復帰しても、

数ヵ月といなくなるわけだから。

女は本当に不利だ。

子供を宿す力を、男女関係なくできたらいいのに。

 

 

健康な男女が1年試してもできないと不妊

とすると、

不妊に入る私たち。

 

もういいわ、

子供いなけりゃ

楽だし。

小さい頃の子供はかわいいけど、

中学以上の子供って、

反抗するし、大変じゃん。

あ、そうだよ、無理だわ。

 

大体子供がほしいの?

妊娠ステータス

子持ち夫婦ステータスが欲しいだけじゃないの?

 

わからない………

そうかもしれない……

 

 

そう思えた頃、

子なし人生を受け入れられそうと思ったとき、

タイミングためすの止めて3か月後、

妊娠した。

 

 

すごく嬉しかった。

 

でも、妊娠ステータスが欲しかっただけかも?と自分を疑い始めてたので

不安がものすごくある。

産んで大丈夫なの?

 

子供は親のアクセサリーじゃないんだ

 

 

「生を祝う」

のように、胎児に

生まれてきたいか確認をとりたい。

 

 

 

 

やる気でない

やりたいなーと思うことはあるけど

何もする気が起きない。

横になっている。

横になっていると夜寝付きが悪いし、

体が疲れる。

 

 

少しは動かないと………

 

 

去年の5月に子宮の手術を経験して、

痛みや不安、ストレスが多くて、

子供欲しい欲が減った。

 

結婚願望も強く、

子供も当たり前のようにほしかった。

結婚して1年でできず、

あ、できないこともあるんだなー

と思い、

生理の度にへこむ。

 

 

それが、手術が大変で、

子供を産むなんて私に耐えられるのか?

浪費家なのに、子供のために節約なんてできるの?

自分がだらける時間がないなんて、耐えられるのか?

と現実を見つめられるようになった。

 

 

妊活辛いブログを読みあさって

あー、しんどいだろうなこの人。

私もこんな風になるかもな……

 

って思ってたけど、

手術のおかげで、

子供、いなくてもいいかも。

そんな人生もありかも。

 

と、思えたんですよ。

 

 

34歳の私。

年齢的にもリスク高くて

子育ての自信もなくなり、

不妊治療も、タイミング方だけ試そうかな。

それで無理なら諦めようかなと思った。

 

 

 

卵子の数とか、排卵してるかとか、

基本的なことを調べてもらい、

一度だけタイミング法してみた。

 

結果、できなかった。

 

タイミングとは、

月に一度、排卵しそうな時に病院に行き、

卵が育ってるのをみてもらう。

その大きさで、このくらいのときにセックスしてねと、お医者さんに指示してもらう。

 

 

月に一度病院に(しかも排卵しそうな日)

行くうっとうしさ。

指示された日にセックスする難しさ。

主に仕事の疲労

やはり感じてしまう、女側の負担の大きさ。

病院に行くだけと思うけど、めんどいのよ。

言われたことを伝えるのも、

また予約をとるのも、

予約のために日程を調整するのも。

 

 

 

一度でやめました。

 

 

 

 

 

夏休み3

何も予定のない夏休み。

 

ぐうたら50%

やりたかった家事こなす50%

 

満足している。

 

 

料理への情熱も出てきた。

 

 

料理は仕事帰りに、

さっと買って、

さっと作って、

さっとこなす。

ような類いの家事ではないことに

去年気づき、

こなせない自分を責めるのを辞めた。

 

自分の分を作ることだけに集中して、

夫婦食事完全別生活。笑

 

 

好きなもの、

食べたいものが違うし、

夫も私に料理して欲しいと思うタイプでもなく、

頑張るのをやめたら

喧嘩も激減。

 

 

うちの夫婦はこれでいい✨

 

 

と思っていたけど、

自分の料理にも飽きたり、

美味しいものが食べたい欲のおかげで

料理頑張る熱わいてきた!!

 

熱があるうちは色々作るぞ!

 

 

大学の時に、キッチンでバイトをしたことがあるので、料理はできると思っていた私。

確かに、野菜を切ったり、炒めたり、火は怖くない。

 

でも、

雑。→とびちる、うるさい、傷つける

大雑把。→計量しない

適当(悪い意味で)→時間や沸騰、温度は体感

 

で、失敗も多い。

おいしい!と感動もない。

 

 

料理上手になりたい!

 

 

すこーしずつ、蓄えられた知識もあるけど、

初歩のしょ

 

 

携帯を見ずに、色々作れるようになりたい!

 

 

ここ一年で発見したこと

・おいしいカボチャの煮物の作り方

・さつまいもは冷蔵しない

・ごま油×酢みたいなサラダがすき

・デパ地下のあがるサラダは“デリ“で検索

・自分で調理する大豆ミートは大豆くさい

・調理済み大豆ミート商品はおいしい

・麻婆豆腐は挽き肉の代わりに椎茸がおいしい

塩麹、牡蠣醤油が好き

・出汁を自分で取るとめちゃくちゃおいしくなる

沖縄そばにレモン汁入れるとおいしい

・生姜は生がいい。冷凍できる。

・大根は冷凍したら味が染みる

 

もっとあるけど疲れた。

たくさん学んでるなあ

えらい、えらいよわたし。

 

 

今年の秋は、さんま焼こ。

夏休み2

できたこと

①床磨き

②浴室の棚整理

③文房具の整理

④メルカリ出品

⑤甥っ子のための工作

 

 

夏休みもあっとゆうまに過ぎそうなので、

午前中から頑張った。

 

寝過ぎて腰も痛いし……

 

床が綺麗になり嬉しい。

いろんな場所の整理は、

整理をして場所にそぐわない物を外に出してるので、散らかったまま。

それでも大丈夫。

ものは少しずつ減っているし、

物を動かすと、

いらないものもどんどん出てくる。

 

 

早く、残ったお気に入りのものだけを見て

暮らしたい。

 

 

私は物を持ちすぎてたと思う。

そんなことないと思ってたけど……

多いこと多いこと。

 

反省です。

 

 

⑤の甥っ子のための工作は、

小人の部屋。
f:id:yukikomouse:20220907185555j:image

 


f:id:yukikomouse:20220907185618j:image

 

妖精とかにしたかったけど、

男の子だから分かりやすいドラえもんにしておいた。

 

実家に帰ったら壁に張り付けておく。

 

小さい頃は、こうゆうものにドキドキするよね?

 

夏休み

できたこと

①タオルの寄付

②料理

③ワイン消費

④甥っ子のための工作

⑤空箱の整理

⑥メルカリ発送

(最小サイズ以下の発送でも、ねこぽすいけました!安心した~二度とあんなミスしない)

昼過ぎまでだらだらしてたけど、

すごく満足感の高い一日だった!

 

勤務時間が異なるので

普段は夫と家で一緒に食事をとることはないけど、

 

自炊のワンプレートご飯に、

アイスワインを一緒にたいらげて

とても楽しかった!

 

 

夏休みが合わなくてどこにも行けないから、

日帰りハワイアンズしようとか、お出掛け計画案もあったけれど

二人でだらだら&おうちご飯も

すごく充実してた。

 

 

結婚も3年もすると相手に飽きるらしいから、

今を全力で楽しむ!

 

 

 

メルカリ便

らくらくメルカリ便で角4封筒で、

ねこぽすで送ってしまった。

 

伝票のシールが貼りにくいから、

違和感はあったけど、

最小サイズは角3らしい。

 

 

わー、300円で売ったものの送料が、700円とられるかも。

 

しかも2つ分。

 

 

どきどき

成長?

朝起きるのがつらい

眠い

 

昔は朝起きるのがつらくて、つらくて、仕方なかった。

 

今も、朝起きるのはつらいんだけど、

特に生理中とか

 

どうせ起きるんだから、

諦めて起きよう。

あせって準備するくらいなら、

今起きよう。

 

 

と思えるようになった。

諦められるようになった。

 

 

文字面は、残念だけど、

 

 

諦めるを選択できるって

すごいことだよね

 

 

良い意味で大人になり

自分を逃がす、

弱さを認めてあげる

ようになった気がする